目次(気になるところから読む)

▶▶▶

ビーグレン(b.glen)の成分は肌の奥まで届く?

肌の奥まで浸透しない美容液や化粧水は、肌の上に塗っただけでは”効果が実感出来ない”のをご存じですか?

それは、角質層と呼ばれる所まで有効成分が浸透していないからなんです。表皮の表面だけで成分が留まってる状態・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

有効成分は肌のバリア機能を通過して、初めて効果を感じられるようになります。

ビーグレンはこれまでのクリームと比べて3倍の浸透力
優れた滞留性
【経皮吸収量の比較試験】
人工皮膚を用いたカルセインナトリウムの経皮吸収量評価
試験番号:NDR-CO-14060102KD
株式会社ニコダームリサーチ調べ
結果:適用後6時間および24時間における皮膚中量はコントロールと比べて有意に高いことが確認された。

ビーグレンのスキンケア製品が美容業界のプロの間で注目されるのは、他では真似出来ない独自の浸透テクノロジーで、しっかりと肌の奥まで成分を行き渡らせる事が出来るから。

化学的にも証明された美容技術情報が満載⇒ビーグレン 公式サイト

その美容液(有効成分)は本当に肌の奥まで浸透してる?

経皮吸収性の比較試験
ビーグレンの効果と成分 QuSome®無配合の水溶液
QuSome®無配合の水溶液
ビーグレンの効果と成分 QuSome®を用いた水溶液
QuSome®を用いた水溶液


試験開始6時間後の人工皮膚切片の蛍光画像による吸収評価
試験番号:NDR-CO-14111201KD
( 株式会社ニコダームリサーチで実施 )
http://www.bglen.net/abouts/qusome.htmlより

ビーグレンの最大の特徴・他のメーカーと違う点

ビーグレンの最大の特徴は、医薬品研究から生まれた皮膚癌にも使われている浸透テクノロジー「QuSome(キューソーム)」という技術を使っています。

ビーグレンの効果と成分 ビーグレンの浸透テクノロジーは国際特許取得

簡単に言えば、このキューソームは浸透技術の事で、アメリカのドクターケラー博士が開発した技術で国際特許を取得しています。
美容成分をナノカプセル化して角層の奥まで届けるので効果が早いと言われてるんですね。

どんなに良い商品を使っても的確に成分を浸透して届ける事が出来なければ、スキンケアを行っても全く意味の無いものになってしまいます。

ビーグレンのハイドロキノンは安全か?

ハイドロキノンといえば、最近、白斑の問題が取り上げられていて安全性(副作用)に関して心配だと感じる人も多いと聞きました。ビーグレンのホワイトケア製品にも美白成分としてハイドロキノンが配合されています。

これは皮膚科でも治療に使われている成分なのですが、医療現場での5%濃度と違い、ビーグレンの 配合率は1.9%と少量です。※他社メーカーでは4%以上配合されているところも多く、シミのある肌に届ける技術も違います。
副作用が心配ですが、5%以下の製品であれば、日本での副作用の報告はないということで一安心。
ビーグレンの効果と成分 ビーグレンの美白効果は医薬品並み

ビーグレンのハイドロキノンは1.9%濃度+ナノカプセルで包んでるので実質、心配は要らないようです(^・^)
少しの量でも肌の奥まで届ける技術があるので、美白の効果をちゃんと感じる事が出来るんだね。
※ちなみにわたしはビーグレン3年以上購入していますが、肌トラブルになった事は一度もありません。

何を使っても効果が出なかった方へ「ハイドロキノン」で悩みを解消

肌トラブル別8種類のトライアルセット

肌の質は人それぞれ。敏感肌の人もいれば、脂肌の人もいます。
ビーグレンは十人十色の肌の悩みを抱えてる方に合わせて、8種類のトライアルセットが用意されています。1個づつなら個別に8回お試しセットを申込みできます。悩みごと別に用意されてるところはかなり珍しい(^-^;)

さらに、ビーグレンの特長は、本製品だけではなくトライアルセットにも365日間返金保証がついている事です。
今話題のレチノール配合クリームが入った「エイジングケア トライアルセット」もあるのでぜひ試してみてください。

トライアルセット一覧はこちら

トライアルセットも365日間返金保証付き!
電話セールスは一切ありません。

ビーグレンの悩み別ケア 詳細ページリンク

あなたの肌の悩みを解決するヒントが書かれているページです。

シミ 色素沈着 ニキビ ニキビ跡・クレーター  ほうれい線 顔のたるみ たるみ毛穴 くすみ 毛穴の開き 毛穴の黒ずみ テカリ(脂性) 角栓 目元のくま 目尻のシワ まぶたのたるみ 乾燥肌・乾燥じわ 首のしわ 額のしわ 眉間のしわ


ブログ新着情報

運営者情報

このページの先頭へ